読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉が舞い散る頃に

 

どうも。

鼻水じゅるじゅるです。

思い立ったので更新してみます。

 

さっ、時空を越えて2017年ですよ~。

ここでは2016年なんてなかったことになってますがちょっとだけ触れておきましょうか。元々ブログ更新詐欺はしがちなのですが(自覚はある)2016年はゆるぅぅぅいジャニヲタだったからっていうのはありますよね。2015年からそこまでアイドルに必死になることもなくなり、加えて年明けに突然星野源さんにハマり、パーソナリティーを務めているオールナイトニッポンを聴き始めてから金曜日担当の三代目J Soul Brothers山下健二郎さんのラジオも好きになり、ちょっとLDHに浸った感じですかね。どうでもいいですね。

でもLDHは誰でも見られるSNSなどで頻繁に本人達からの発信もあるし、写真も映像も何でも出回ってるのでそこにヲタク心を鷲掴みにされた感じはあります。リアルタイムで生存確認できるし、仕事の合間のオフショットホイホイ。想像してみてください、空き時間に撮ったであろう自担の自撮り写真が出回る世界を・・・最高ですよね!

 

とは言いつつ現場もいくつか参加(ジャニーズ以外も含む)

 6/16.18.19 Perfume 6th Tour 2016「COSMICPEXPLORER」in 幕張メッセ

7/4 HiGH&LOW THE MOVIE 完成披露LV

7/26 プレバト観覧(橋本良亮・宮田俊哉

8/5 Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM in 東京ドーム 8/9 ARASHI ¨Japonism Show¨ in ARENA(横浜アリーナ) 8/10 A.B.C-Z Star Line Travel Concert in 代々木第一体育館

 9/15 HiGH&LOW THE LIVE 東京ドームLV

10/19 ABC座2016 株式会社 応援屋!!

12/1 GENERATIONS LIVE TOUR 2016 SPEEDSTAR in 横浜アリーナ

12/13 VS嵐観覧

12/28 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?in 東京ドーム

大体下半期から始まる私のヲタク活動。

 

そして明けたね2017年。東京五輪まであと3年切ってるのかよ嘘だろ。時が過ぎるのは本当に早いですね。。

2016年の終わりに初めてGENERATIONSのコンサートを見てアイドルコンサートのコスパの良さを再認識(そもそも畑が違うからね)それと同時にVS嵐の観覧と嵐のコンサートに参加できて久しぶりに嵐に浸り『やっぱりアイドル、ジャニーズはいい!』と実感。昔は嵐の人気についていけず、他のグループや若いJr.に降りていく人たくさんいたと思うんですよね。とか言う私もその一人なのですが。。だからエビキスとかにハマったんだろうけど、自分も年を取って落ち着きたい気持ちの方が大きくなってきたのか安定感を求めるようになったと思います。コンサート以外でハラハラドキドキしたくない。心拍数キープしていこうぜ(何)

 

そう、最近思うのが 

かわいいおじさんたちが好き

これにつきます。

あれは確か、初めての嵐フェスのとき。5人だけで国立競技場に集まった7万人を魅了した帰り道、ずっと『やばいやばいやばいかわいい~~~なんなのアラサーのおっさんたちのくせにかわいいんだけど~~~嵐ちょ~~~かわいい~~~』と叫びながら国立を去ったのを覚えています(テンション謎)カッコいいはもちろんなんだけど¨かわいい¨の方が強いんですよね。2016年末に参加した嵐のコンサートでもずっとかわいくって胸がギュンギュンしてました。

ほら、人間最後は子どもに戻るらしいですから。子どもや少年がかわいいのは当たり前と言ったら当たり前じゃないですか。だから逆に、今のアラサーアラフォージャニーズのかわいさに気づいてしまったが最後、これこそ底なし沼な気がしています。おじさんのかわいさに気づいちゃった瞬間もう終わりですよね。と、言いつつ私もおばさんになっていくのでいつまでもおじさん呼ばわりしてる場合でもないと思いますけど(^^;)アイドルはナマモノですから。今の感情を大切にしていきましょう!

2017年はジャニゴトもそれ以外も充実させていきたいですね。毎年思いますけど。

2月はA.B.C-Zのデビュー5周年『Reboot!!!』発売記念のポスターお渡し会に参加。ジャニーズの接触系イベントは初めてだったのでドキドキ・・・!

じーっと見つめてくれた橋本戸塚の目力は忘れられません。。思い出すと今でもキュン。。

今年の現場も続々決まってますからね。元々熱しやすく冷めやすいミーハーなやつなので、そのときハマってるものをブログに残していこうかと思ってます。振り返ったときにこんな時代もあったねといつか笑って話せたいです。

 

ではこのへんで。

 

 

継続は力なり


こんばんは

何度ブログを続けようとして始めて何度挫折して消したかわかりませんが、性懲りもなくまた更新してみます。

ここ、新しく作ったところかと思ったら今年4月に観劇した戸塚さんの舞台『広島に原爆を落とす日』の感想が下書きに保存されてるのを見つけて自分自身が吃驚。それを最後まで書き上げることは今更難しそうなので(と思ったのですがほぼほぼ書いてたのでしれっと更新してみました)やはり参加したイベント事の思い出はさっさと書いて終わらせた方がいいなと実感しました。まぁ出来る気がしませんけど(え

こういう新しい一歩は新年にするべきかと思ったのですが、ここはあえて2015年を振り返ったところからのスタートで(ジャニ以外の現場含む)

↓↓↓

1/1 KinKi Kids m Concert 2014-2015 @東京ドーム
1/7 Kis-My-福袋 今年もよろしくThank youじゃん!3部
1/22 2015新春JOHNNYS' World マチネ


4/15 広島に原爆を落とす日 @池袋サンシャイン劇場

5/1 恋する♡ヴァンパイア 舞台挨拶 @TOHOシネマズ新宿
5/14 天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~ 完成披露上映会
5/31 A.B.C-Z Early summer concert @代々木第一体育館1部2部

7/11 悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 舞台挨拶 @札幌シネマフロンティア
7/29 FNSうたの夏まつり 番協

8/23 A.B.C-Z Ha"ss"hy★Concert 2部
8/24 A.B.C-Z Ha"ss"hy★Concert 2部

9/7 橋本奈々未写真集お渡し会
9/17 CONCERT TOUR 2015 KIS-MY-WORLD @東京ドーム
9/18 CONCERT TOUR 2015 KIS-MY-WORLD @東京ドーム
9/29 Perfume LIVE 3:5:6:9 @日本武道館
9/30 Perfume LIVE 3:5:6:9 @日本武道館

10/6 VS嵐 番協
10/14 ABC座2015 マチネ


ゆるヲタ極めてる(震)

2016年はこのままゆるヲタかもしれないし、もっとゆるゆるになるかもしれないし、逆に熱が再発してめっちゃ現場行きまくるかもしれないし(笑)自分でもここまでゆるヲタになるとは思ってなかったので、本当に、生きていると何が起きるかわかりませんね。今は何に興味があって、誰が一番なのかとかよく分からなくなっているのが正直なところです。ちょっと前に知り合い(根っからの嵐ファン)のTwitterを久しぶりに覗いてみたら今でも情熱的に応援してて(所謂リア恋的な)その情熱よく続くなぁと感心する一方です。全力投球は疲れる。老いを感じます(真剣)

そして久しぶりに長文(ただ参加したイベントの名前を上げただけ)打ったけど自分の文のつまらなさに身震いがしますね。だけど現場の記録用と、文章の構成力を養う頭の体操として頑張って続けたいです。2016年の始まりも終わりも更新していたらいいなぁ。とりあえずはてなにしようかアメブロにしようかまだ迷っております。はい、どうでもいいですね。やっぱりはてなは敷居が高い気がして・・・

ここでこうしてポチポチ打ちながら思うのですが、何かのヲタクでなければブログを書くという行為は難しいのかもしれない。常に何かに熱くなれる人間でいたいですね。

2016年は穏やかな年になればいいなぁと思います(湯飲み)それとアイドルだけじゃなく色んなことに興味を持って、教養のある人間に成長できたらいいなぁと思います。



久しぶりで締め方がわかりません。

それでは皆様、よいお年を・・・!



広島に原爆を落とす日 4/15

※今年5月に下書き保存していた記事を今更載せてみます(小声)


戸塚さん主演舞台「広島に原爆を落とす日」を観劇してきた。戸塚さんが今まで主演してきた「熱海殺人事件」や「出発」は観ていないので、初めての錦織さん演出、つかこうへい作品。戸塚さん主演作品。感じたことを残そうと思うんだけれども自分の表現力と語彙が乏しく、上手く言い表せないのが悔しい。言葉にできないほど圧巻だった。

まず本当に『言葉のシャワー』とはこのことなんだなぁと思った。戸塚さんのよく動く大きな口から大量に降り注がれる聞き慣れない言葉たちと、それに乗って押し寄せてくる激しい感情が今までに観たことない世界で頭の中がパニック状態になった。しかし最初の方で演者が旗を持ちながら観覧の注意事項を案内したり、主演の戸塚さんのことを「ジャニーズワールドの人間ハムスター」「目の奥が笑ってない(ニュアンス)」などと紹介したり、真面目な雰囲気の中に突然放り込まれる笑いにもクスッとさせられどんどん話に引き込まれていった。

演技のことはわからないのでヲタクらしく戸塚さんのことを記しておく。どこからその爆発的な感情が沸いてくるのかと、舞台に立つ戸塚さんを見るたびに思う。と言ってもABC座やジャニーズワールドでしか見たことないけれど、激しく荒ぶる彼の姿こそが舞台の中に生きている戸塚さんらしいというイメージがある。正しく今回のディープ山崎がそうだなぁと感じた。

舞台に立つ戸塚さんはとても『生きて』いた。あんな長台詞をほぼ噛まずにとても早口で言い切っていたので、もはや台詞ではなく心から湧き出た言葉なんだと感じるほどだった。日本から見捨てられたと感じたディープ山崎が荒ぶるところで、散々わめき散らした後に肩を大きく動かしながら呼吸をしていた戸塚さんを見て、息をすることを忘れるほど喋り続けてるのが純粋に凄いと思った。

そして個人的にディープ山崎の衣装がとても好みだった。軍服らしく地味な色合いとダボッとしたゆとりのあるサイズ感。だけど体の細い部分(手首や足首、腰のくびれ)がよくわかる仕様で戸塚さん本来が持っている華奢さが色白な肌とあいまって非常に美しい。あと首元の上品なスカーフが日本から離れ、ただただ納豆を作る生活になっても忘れていないディープ山崎の気品の高さ、彼の繊細さなのかなぁと感じた。

あとやはり戸塚さんの肌の綺麗さに感動。とぅるんとぅるんのたまご肌にずっと目を奪われていた。そしてよく動く口と顔の表情筋にも。叫んでいるときは顔の半分が口になるほど大きく開いていたよ。いや、冗談じゃなく。いつも乾燥してるだの縦皺が多いだのと言われる唇もぷるっぷるで。次々に変わる感情と一緒に伸縮する頬がとても柔らかそうでそのまま両手で挟んで揉みしだきたくなる衝動に駆られた(邪念)餅のように柔らかく伸びそうだったんだもの。あのどこまでも整っている綺麗な顔面を乱れさせたい(言い方)

ウルっときたのはビアンカと阿南のシーン。ビアンカの一途な気持ち、それに応えられずビアンカを撃ち、自害する阿南。そして、ディープ山崎への想いを部下たちが叫びながら撃たれていくシーン。そして夏枝さんと久々に再会し、自分が原爆を落とさなければならないかもしれないと困惑するシーン。夏枝さんとのやりとりや、最後の出撃前のシーンは戸塚さんの瞳がキラっと揺れたように見えたからついもらい泣きしてしまった。


ここまでしか下書き保存されてなかったけど、終始動き回って叫び続けるディープ山崎の姿は非常に印象に残っている。そして戸塚さんの演技はもちろん、美しい容姿にも強く引かれてるんだなぁと実感したので、この先も進化し続けるであろう戸塚さんの生の演技を出来るだけ観ていきたいと思った。

f:id:jarwja:20150508111607j:plain